HOME > NEWS & TOPICS > アーカイブ > 2013年9月アーカイブ

NEWS & TOPICS 2013年9月アーカイブ

「エコール スペリユール ド コスメティック ELT」

ELTコンセイエプロジェクト「エコール スペリユール ド コスメティック ELT」の
サイトがOPEN致しました。
昨日紹介させてもらったスクールなんですが、こちらは国際ライセンスを取得した
コスメティックマスターのみが講師を担当できるスクールです。
そしてそのコスメティックマスターを指導するのがプレミアムコスメティックマスターで
当スクールの担当講師は、プレミアムコスメティックマスターであり
いろいろな国でも指導させていただいております。
ELTコンセイエプロジェクト「エコール スペリユール ド コスメティック ELT」は
美容業界で世界に羽ばたく夢を持つ方にはとてもオススメです。
世界に羽ばたく入口であるスクールとしてたくさんの方に知って頂きたいと思います。
NEWサイト、是非ご覧くださいdownwardleft

ELTlogo.jpg






コンセイエ授業風景

今日は9月に入ってはじめてのELTコンセイエプロジェクト
「エコール スペリユール ド コスメティックELT」の授業です。
略して「コンセイエ」なんですが、今期のコンセイエは7名で
いつもより人数も多めですが、写真のように和気合い合いと、
質問もしやすい授業です。
皮膚学、カウンセリング学、コスメティック学、サロンビジネス学、そしてフェイシャル、
ボディの実技プラスセールストリートメントも学んでいただけるという中身の濃い内容となっております。
今日は、研修生が美味しい美味しいパンを差し入れしてくださったので
私もお昼によばれました。とっても美味しかったです。bread
昼すぎまでビッチリ理論の授業ですが、眠くなる時間帯には
実技の授業にうつります。happy01
新規募集は来年の4月開講分になりますが、是非いろんな方に知っていただきたいスクールです。
今受講されてる方も、美容室経営されてる方、バリエステを経営されている方、5人の子育て中のママetc
興味、関心があればだれでも入校していただけますのでお気軽にお問い合わせくださいね!
konseie.JPG

当スクールの使用コスメについて

当スクールが、日本全国各地からお越しいただいていると前回お話しさせて頂きましたが
年齢層もとても幅広く10代の方から60代の方までの研修生及び卒業生の方がいらっしゃいます。
美容と健康について学ぶのに歳なんて関係ないですからね!
昨日のエステ塾(A研)でも、60代の研修生が一生懸命フェイシャルのトレーニングをされてました。
その一生懸命さには、本当に頭が下がります。
現在ボディのマッサージを中心にされており、フェイシャルを新たなメニューとして取り入れられるということで、
早くメニュー化していただけるようお手伝いできたらなと思っております。

タイトルの「当スクールの使用コスメについて」ですが、
エステ塾では、カウンセリングについてのお勉強をたっぷりしていただいてます。
お客様に施術をしたり、コスメを販売させてもらうにあたり
カウンセリングは最も重要なことですよね!
そして、当スクールで使用していただくコスメは、ヨーロッパのよりすぐり6ブランドから
選んで頂いております。
6つのブランドからご自身のお肌にあったコスメを選んでいただくことが
まず最初のステップ!
相モデルでレッスンしていただく場合は、必ずモデルになる研修生自身の
コスメを使っていただくというのがルールになってます。
ですので、当然レッスンでモデルになると綺麗になられるんですよね!
そこもまた一つエステ塾(A研)の魅力です。
カウンセリングコスメの詳しいことはこちらをご覧いただければと思います。
http://www.sangen.biz/counseling/


2013/9/5 エステ塾(A研)

こんにちは!
昨日は9月に入って1回目のエステ塾でした。
当スクールは北は北海道、南は九州と遠方からはるばる
通ってくださる研修生がたくさんいらっしゃいます。
昨日は高知県の研修生が夜行バスにていらっしゃいました。
今エステ塾では、ご自身が習得する技術がどんなものなのか?
体験していただく研修生対象の「お手入れ体験」を実施中です。
漠然と技術を学んでいても、流れがわからない!
と思われている研修生のお声を頂戴し
8月より体験していただく場をもうけております。
施術を担当するのは、当スクールの講師陣です。
昨日高知から来てくださった研修生がさっそく「お手入れ体験」を
されました。
キレイになられて、流れもつかんで頂き満足していただけたようです。
体験するのもお勉強です。是非研修生の方々にオススメです!
お手入れ体験.jpg

1

« 2013年8月 | メインページ | アーカイブ | 2013年10月 »

このページのトップへ